048-845-4010
人間関係統計学ナインコードは、人間関係の悩みを解決し、採用を最適化し、人事の悩みの解決をお手伝いします

ナインコードとは

◆一人ひとりの才力を最大限に引き出しながら仕事のパフォーマンス向上させる。
◆あらゆる人間関係を最適化し、生産性の高い組織づくりをする。
 
この2点を実現させる上で、ナインコードは「最強のツール」となります。

ナインコードとは、世界最古の「易経」をベースとしている学問であり、約一万人の人間の気質をサンプリングして完成された人間関係統計学です。

ナインコードは人間の気質を自然現象における9つに分類します。

水の一白、大地の二黒、雷の三碧、風の四緑、ガイアの五黄、天の六白、湖の七赤、山の八白、火の九紫

それぞれには生まれながらにして与えられた才力や気質があり、それに従って能力を発揮することができれば、最高のパフォーマンスで仕事を遂行することが可能です。

水の一白なら調査やデータ整理、情報戦が得意で、大地の二黒ならマネジメントや事務サポートで才能を発揮します。

雷の三碧や火の九紫は抜群のアイデアマンです。
商品開発部などに配属すれば必ずヒット商品を生み出してくれます。

このように、人のナインコードを事前に知り、そのナインコードに適した仕事を与えることで、人は才能を発揮しながら仕事がいきいきとできるようになるのです。

採用の強い味方

採用についてもナインコードは力を発揮します。

もし、会社として、「いまこんな人材が欲しい」という明確な指針があるのだったら、ナインコードで人を見れば、採用に悩む必要もありません。

デキル営業マンが欲しいのであれば、9種類の中でも一番外交に向いている「湖の七赤」を取ればいいのです。

リーダーシップを発揮して現場を仕切れるような人材が必要なのであれば、最高のリーダーシップを生まれながらに兼ね備えている「天の六白」を採用すれば解決です。

ナインコードひとつで優れた人材の採用が最短最速で可能になります。

組織の活性化

また、ナインコードは人の相性の良しあしをハッキリと見極めることが可能です。

よい組織づくりをする上で、人同士の相性は避けて通れません。
相性が良い上司と部下ならいいのですが、悪い関係を組ませてしまうと様々なしがらみで組織が機能しなくなります。
生産性の向上は、人同士の相性によって左右されるといっても過言ではありません。

ナインコードを知って、会社の組織編成に応用すること。
それはすなわち「会社の繁栄」にもつながるのです。